石鹸に気を付けてニキビ予防をしています

私は大人になってかもニキビが出来ています。
特に背中に出来ることが多いです。
胸のあたりにも出来ることがあります。
ニキビ予防として私は日ごろから石鹸に気を付けています。
身体を洗う石鹸はネットショップで探して見つけたニキビ予防に効果のある
石鹸を使っています。
今の石鹸は使い始めて1か月ほどですが、洗い上がりも肌がつっぱることもなく
スベスベと潤っていて良い感じに思えます。
今のところ背中ニキビも酷いことにはなっていません。
このままニキビが出来ずにいてくれたらと思っています。

おでこにできるニキビの対策

私は良くおでこにニキビができるのですが、前髪の刺激であったりヘアケア製品が原因の場合があったりするそうです。
ですので最近は髪型を変えてできるだけおでこに前髪がかからないようにして、おでこを清潔に保つことを常に心がけています。
そして、洗顔方法も変えました。これまでのようにごしごし洗うことは止めてできるだけ優しく洗うようにし、洗う回数も多すぎたようなので洗顔回数も減らすようにしました。
そのおかげか、最近はニキビのできる頻度も減ってきています。

クレーターブログ

ニキビと食生活の関係について

私は小さい頃から親が肉付きということもあってかなり肉ばかりの食生活を送っていて肥満気味だったということもあるのですが、これが原因でニキビができたのではないかと今では思っています。
ニキビのことをいろいろと調べてみると食生活でニキビができてしまうこともあるそうなのです。
とくに油分のとりすぎをしてしまうことによってニキビができやすくなるという情報を数多く目にしたのでまさに私の食生活はニキビを増やすのに絶好の状態だったいうわけです。
みなさんも食生活での油分にはご注意を。

ニキビができてもこれで安心

ニキビができてしまってなかなか治りが遅く、悩んでいるという方も少なくないのではないでしょうか。そんな方は、ニキビケアを内側からも行うと良いでしょう。
通常は外側から薬を塗るだけですませてしまう方も多いと思いますが、そこに生活習慣の改善などの内側からのケアも取り入れる事で、とても効果的なニキビケアを行う事ができます。さらにそういったケアを行えば、ニキビケアに加えてこれからのニキビの予防についても効果があります。

枕は定期的に洗っておこう

枕を最後に洗ったのはいつくらいか、思い出すことができるでしょうか。つい最近、定期的に洗っているという方もいれば、あまり洗っていない、という方もいるでしょう。しかし、枕を洗わないことは、肌に対して悪い状況であるといえるのです。
枕を洗わないことで、その枕についている雑菌が肌についてしまうことになります。そうなるとそれだけニキビが増えてしまいますし、できてしまったニキビは、なかなか治らないことでしょう。

同じような場所に続けてできるニキビ

ニキビって同じような場所に続けてできたりしますよね。
あれはなぜなのか不思議ですが、特に考えてはいませんでした。
でも、本当は同じところばかりにできる時は、特定の原因が
あることがほとんどだそうなので、気をつけてみるといいかもしれません。
たとえばおでこのニキビは前髪が原因のことが多いようですし、
生え際のニキビはシャンプーリンスのすすぎ残しとかのせいだったり
するようです。

参考サイト:背中ニキビ

なので、そのへんも注意しつつ、ニキビケアを続ければ早く治して
いけると思います。。

ニキビの悪化に注意しましょう

注意していてもニキビが出来てしまうことってありますよね。
ニキビが出来てしまったときに注意したいのが、悪化させないことです。
最初に気付くのは赤ニキビの段階の人が多いですけど、このときにしっかりと対処せずにいたり、変に刺激してしまうと膿んで黄ニキビに悪化したり、最悪の場合はニキビ跡になって残ってしまう場合もあります。
色がうっすら付く程度のニキビ跡ならまだ良いのですけど、クレーターになってしまうと治療はエステサロンなどに出かけてもなかなか困難です。
私も1箇所鼻にちょっと大きめのクレーターがあるんですけど、出来てから3年経つ今でもなかなか塞がりません。
凹んでいるのでメイクでも綺麗には隠せません。
ニキビが一時的に出来るのは仕方ないにしても、跡には残したくないものです。