月別アーカイブ: 2014年2月

ニキビができてもこれで安心

ニキビができてしまってなかなか治りが遅く、悩んでいるという方も少なくないのではないでしょうか。そんな方は、ニキビケアを内側からも行うと良いでしょう。
通常は外側から薬を塗るだけですませてしまう方も多いと思いますが、そこに生活習慣の改善などの内側からのケアも取り入れる事で、とても効果的なニキビケアを行う事ができます。さらにそういったケアを行えば、ニキビケアに加えてこれからのニキビの予防についても効果があります。

枕は定期的に洗っておこう

枕を最後に洗ったのはいつくらいか、思い出すことができるでしょうか。つい最近、定期的に洗っているという方もいれば、あまり洗っていない、という方もいるでしょう。しかし、枕を洗わないことは、肌に対して悪い状況であるといえるのです。
枕を洗わないことで、その枕についている雑菌が肌についてしまうことになります。そうなるとそれだけニキビが増えてしまいますし、できてしまったニキビは、なかなか治らないことでしょう。

同じような場所に続けてできるニキビ

ニキビって同じような場所に続けてできたりしますよね。
あれはなぜなのか不思議ですが、特に考えてはいませんでした。
でも、本当は同じところばかりにできる時は、特定の原因が
あることがほとんどだそうなので、気をつけてみるといいかもしれません。
たとえばおでこのニキビは前髪が原因のことが多いようですし、
生え際のニキビはシャンプーリンスのすすぎ残しとかのせいだったり
するようです。

参考サイト:背中ニキビ

なので、そのへんも注意しつつ、ニキビケアを続ければ早く治して
いけると思います。。